医院クリニックの内装設計/福祉施設やホテル(余暇施設)設計、土木活用コンサルティングの株式会社IFA計画【東京】

activities
横浜に産婦人科医院が開業しました 2018.4.2 
2018年4月2日、女性医師による女性の総合診療部(Ladies’clinic)と助産師によるお産部門(Birth)が統合したクリニック
「Birth & Ladies’Clinic Sola」
が横浜市営地下鉄グリーンライン北山田駅近くに新規開業しました。
全体として明るくナチュラルな雰囲気を持つ空間となっています。
特別養護老人ホーム「にじの郷」が開所しました。 2017.12.20 
2017年12月16日、いわき市小名浜に地域密着型特養(特養29床+ショート20床)が完成しました。地域の方々からの強い要望と社会福祉法人「虹の里」の皆様の熱意で実現できた施設です。いつまでも安心して暮らすことができる施設を理念に、住んだお年寄りがその人らしく暮らせ、そのご家族も安心できる施設づくりを目指しました。ショートを含む5つのユニットはそれぞれテーマカラーを設定するとともに、た(んぽぽ)、す(ずらん)、け(やき)、あ(かしあ)、い(ちょう)と命名し、「た・す・け・あ・い」の気持ちを示しています。入居者は早くから満杯、スタッフも早々に集まり、いいスタートが切れました。
焼き鳥専門店「てらまえ」が八重洲にオープン!! 2017.11.1 
2017年10月10日、焼き鳥専門店「てらまえ」が中央区八重洲1-5-10にオープンしました。元気なオーナーとかっこいい店長が迎えてくれます。味よし、人よし、処よしです。
どうぞ、お出かけください!!
弊社は内装設計を行いました。
幼保連携型認定こども園「泉の森」が開園しました。 2017.4.24 
埼玉県上尾市のこども園が105人の園児を迎え開園しました。4700㎡の敷地に床面積900㎡の木造平屋の明るい園舎を配置しています。エントランスに入ると広い遊戯室を中心にそれぞれの保育室がレイアウトされるという構成です。遊戯室は森をイメージした内装で保育室の名前であるコアラ、パンダ、ウサギ、リス、クマ、キリンとその仲間たちがデザインされ、園児たちの夢を育んでくれます。当社は設計監理に加え各種補助金申請支援、開発許認可、入札支援等を行いました。
地域密着型特養「いわね潮の香園」が開園しました。 2015.10.1 
社会福祉法人梅香会が行う特養の第二弾です。地域密着型とし、ショートステイ、デイサービス、居宅介護支援に加えて介護予防センターを併設。介護予防センターは地域住民に気軽に来ていただき介護予防のレクチャーやリハビリなどを行う予定です。
周辺は戸建住宅が多い閑静な住宅地であり、当施設も木造平屋とし環境を阻害しないよう配慮しています。木造の良さを最大限生かすよう可能な限り木を使用するなど、ぬくもりある空間づくりを目指しています。
南増尾クリニックが完成しました。 2015.8.25 
千葉県柏市の整形外科クリニックが完成しました。
すでにクリニックを経営し多くの患者さんを診ている先生が第二クリニックを造りたいという要望からスタート。白とベージュで構成された優しい外観、機能を優先させた内部空間としています。
横浜きりがおかマタニティクリニックが完成しました。 2015.7.13 
横浜きりがおかマタニティクリニック(延べ200坪、13床)が竣工しました。
横浜市緑区の自然溢れる環境にとけこむように、木々や動物達に囲まれた賑やかな空間をガラススクリーン・木質パネル・カッティングシート等により重層的に表現しました。沢山の新しい命の誕生を見守り、地域の方々に末長く親しまれる施設となる事を願います。
北京郊外のイノベーション施設プロポに当選しました 2015.6.4 
北京郊外、大手小売企業の研修センターの一角に計画したホール・ゲストルーム・社員食堂などを備えた施設です。中国設計院などを含む提案競技が行われ当社案が選ばれました。
しらゆりビューティーリニックが完成しました。 2014.12.8 
新宿二丁目のしらゆりビューティークリニックが完成しました。9階建ての既存ビルの全面的なインテリアデザインを行いました。和のイメージの総合受付、未来的デザインの診療ホールなどフロア機能とフロアデザインをテーマ毎に組み合わせた空間構成となっています。
雲南省茶馬古道プロジェクトの基本計画を納品しました 2014.12.4 
中国南部雲南省には古来、東南アジアから中国中心部に至る「茶馬古道」という街道が何本かあり人や物資の往来で賑わっていました。当計画はこの「茶馬古道」をテーマにした村々を再現し、中に住居、旅籠、店舗、居酒屋、劇場、文化施設など多様な要素を組み込み新たな観光資源を創造するものです。
特別養護老人ホーム「ほたるの里」が完成しました。 2014.11.18 
福島県棚倉町に100床、4400㎡の木造平屋の特別養護老人ホームが完成しました。計画の初期段階からかかわった大規模木造建築です。周辺は田や畑が広がり、隣接して清流が流れ、川の向こうに小高い山を望むなど日本の原風景というべき環境。木造でなおかつ平屋建てとすることで周囲の農家や民家とも一体感のあるシークエンスを創出。建物を分節し、それぞれを雁行させることでヒューマンスケールを実現し、建物と環境の調和だけでなく、人と住まいの調和を図っています。
5月、米満内科医院が開業しました。 2014.6.3 
千葉県中央区の米満内科医院は以前の場所から移転し、5月開業しました。地域の医療を支え、愛される医院としてこれからも貢献していくことを祈念いたします。
東葛医療福祉センター「光陽園」が開園しました。 2014.4.3 
東葛地域に初めての重症心身障害者(児)施設「光陽園」は「この施設を利用して良かった」と思ってもらえる施設づくりを目指し、入所70床、短期入所10床、計80床のゆとりある居住空間と、入所者に対する医療ケアや在宅者の支援のため外来診療を行う医療施設で構成されています。
千葉県及び東葛6市の長年の悲願であった重症心身障害者(児)施設の設計に携われたことはIFA計画にとっても大きなエポックメイキングとなりました。
枡病院全体完成!! 2014.3.5 
福島県二本松市の中心地にある枡病院が設計から竣工まで4年間かかりましたが、平成26年1月末完成しました。病院の皆様に感謝するとともに、地域の人々にとって利便性の高い信頼される病院として末永く愛され続けていくことを心から願っています。
枡病院1期棟が完成しました!! 2013.5.1 
着工と同時に東日本大震災の見舞われ、多くの苦難を経て、福島県二本松市の枡病院1期棟が完成しました。
中心市街地立地病院として長年市民の医療を支えてきた病院本館の建替えです。外来部門充実、救急医療だけでなく避難拠点にも対応、患者さんの安心の療養環境と職員の良質な職場環境づくりを実現する設計としました。
リアルエステートサービスに本格参入しました 2012.3.8 
宅地建物取引業免許を取得し、3月8日から不動産の売買・賃貸借の仲介ビジネスを開始致しました。建築設計・開発コンサルティングと並ぶ当社の柱にして参りたいと思っております。今後とも倍旧のお引き立てを賜りますようよろしくお願いいたします。
特別養護老人ホーム「矢那梅の香園」が竣工しました。 2012.2.1 
千葉県木更津市の特別養護老人ホーム「矢那梅の香園」が本年1月31日、竣工しました。事業主体は社会福祉法人梅香会で3月1日に開所します。すでに多数の申し込みがあり、ニーズの強さがうかがえます。地域の高齢者福祉の中心的役割を担って行くものと多くの期待が寄せられています。施設は自然に囲まれた同ホームは特養90床、ショートステイ10床の計100床です。敷地入口に大きな梅が植えられやさしい雰囲気に包まれています。
枡病院が建て替え工事に着手しました 2011.4.1 
枡病院は福島県二本松市中心市街地に建てる109床の地域密着型病院です。1年間かけてすべての部局からお話を伺いながら設計をまとめてきました。
東日本大震災で着工が危ぶまれましたが、病院関係者の強い意志で着工することができました。
既存病院を使いながら隣接地に新病院を建てるものですべてが竣工するまで2年を要します。この病院の建替えは震災復興とともにあります。
特別養護老人ホーム「矢那梅の香園」が着工しました 2011.2.4 
昨年、木更津市で設計を進めていた特別養護老人ホーム「矢那梅の香園」が着工しました。RC造、地上4階建、90床の特養と10床のショートステイからなり、11月末竣工の予定です。梅林があった南斜面の土地は緑に包まれ、薫風がそよぎ、高齢者がゆったりとした時間を過ごすのに相応しい場所です。住み心地の良さを追求した設計とし、入居者もスタッフの皆様もストレスレスの環境づくりを目指しています。
2013錦州ランドスケープアートエキスポの会場設計 2011.1.28 
2013年に中国遼寧省錦州市で開催が決まった園林博覧会=ランドスケープアートエキスポの会場設計が審査委員会を無事通過し、次のステップに移行します。
130haの埋め立て地にIFLA(国際造園家会議)とAIPH(国際園芸家協会)が協賛し錦州市が主催するランドスケープアートがテーマの国際博覧会です。総合環境設景協同組合がエリア全体の設計を行い、当社が建築設計を行っています。
第65回アトラス設景塾のお礼 2009.11.26 
11月12日、総合環境設景協同組合主催「第65回アトラス設景塾」を開催しました。北京、シンガポール、ソウル、ノルウェーから世界的に活躍する9人のランドスケープデザイナー、建築家、研究者らを講師に招いて、80人近い出席をいただき、盛大に開催しました。現在手掛けているプロジェクト、各国の設景事情などをプレゼンしていただきました。
講師の皆様、ご出席いただいた皆様に感謝申し上げます。

今後もこのような塾を開催してまいりたいと思いますのでよろしくお願いいたします。
アトラス設景塾開催のお知らせ 2009.10.20 
当社が所属する総合環境設景協同組合は11月12日、「アジアの設景ビジネス研究」をテーマに中国、韓国、シンガポールなどから建築家、ランドスケープデザイナーを招き、セミナーを開催します。締め切りは10月26日。ご興味のある方はどうぞ下記までお申し込みください。
info@ifa-k.co.jp
西安国際園芸博覧会 2009.8.14 
2011年開催予定の西安国際園芸博覧会の会場基本計画が終了し、引き続き、部分の設計を行っています。
貝原レディースクリニック内装工事完了しました。 2008.4.9 
先生のご要望でピンクを基調としたロココ調の仕上げにしました。
天井に取り付けた大きなシーリングドームから吊るしたシャンデリアが印象的です。