医院クリニックの内装設計/福祉施設やホテル(余暇施設)設計、土木活用コンサルティングの株式会社IFA計画【東京】

activities
キャッチコピー

自己所有地、自社有地で現在有効に活用されていないが、安定収入の確保、収益力向上、
本業強化、新事業参入、税務対策、オフバランス化など様々な理由で有効活用を図りたいと
お考えの方は多いと思います。
不動産流動化の流れは資金調達の選択肢を増やし、土地活用の可能性を大きく広げています。
IFA計画は下記のような流れでニーズに適合した土地活用をサポートします。

土地活用のフロー

フロー
ステップ1. 各種調査・デューデリジェンス
敷地条件の整理、立地環境の分析、各種マーケットリサーチを実施し、土地が持つ客観情報を整理し、可能性をスタディします。
ステップ2. フィジビリティスタディ
土地の有効活用が可能な複数の事業(施設)案を抽出します。複数の事業案それぞれについて市場性・採算性等を分析評価し、最も事業ニーズに合致した案を選び出します。
ステップ3. 土地活用スキーム検討
市場に最も適合する事業が見出せたら、次はどのようにそのビジネスを行うかです。直営、売却、定期借地、オーナーズ、リース、証券化、等価交換等多様な手法の中から最適スキームを見出します。
ステップ4. 事業計画立案
ターゲット、コンセプト、事業マスタープラン、土地利用マスタープラン、開発スケジュール、投資計画、資金調達計画、事業収支計画、運営計画、プロモーションプランなどをまとめ事業化に必要な全ての要素について実施計画を策定します。
ステップ5. 設計
建築設計はもとより、ランドスケープデザイン、インテリアデザイン、各種許認可代行などを行います。
ステップ6. 施工監理
施工会社の選定、施工監理、必要に応じて家具・什器・備品の選定等施工が始まってから竣工引渡しまでのマネジメント業務を行います。
その他のサポート
デベロッパー探索業務、テナントリサーチ、投資ファンド組成サポート、他

有料老人ホーム、スポーツクラブ、ホテルなどの適地を探しています。これらに適した土地をお持ちのオーナー様、ご連絡をお待ちしております。

お問い合わせはこちらから